スマホのアドレスが知りたいなどといってくる男性の対処法

連絡先を教えてほしいといってくる男性客のパターン

チャットレディをやっていると、一見さんでも、リピーターさんでも、連絡先を教えてほしいなどといってくるときがあります。

携帯のキャリアメールアドレスを教えてほしいとか、ラインのIDを教えてほしいとか、直接の連絡先を聞いてきます。

このページでは、私の経験談を載せています。出会い目的で連絡先を聞いてきた男性客のエピソードと断り方などを紹介していきたいと思います。

出会い系アプリと間違えて使っている人

チャットレディのサイトには、ほとんどのお客さんが女性との会話や、エッチなことを女性にしてもらいたいという男性客がほとんどですが、出会い目的の男性もいるのです。

マッチング系のサイトではなく、ライブチャットという名前が付いているのにもかかわらず、女性との出会いができるものだと思っている男性が少なからずいるのです。

チャットサイトなんて見ればすぐわかりそうなものですが、それでも女性との出会いができると本気で勘違いしているチンコの化身みたいな男性がいるのですw

以上のようなことから、テレビ電話がはじまってすぐとか、チャットサイト経由のメールに、直アド教えてくださいとか、ラインのID交換しましょうとか、出会いの誘いをしてきます。

ですが男性ユーザーがすべて悪いというわけではなく、チャットサイトを紹介しているウェブサイトの紹介の仕方も悪いといわれています。

そのウェブサイトというのはアフィリエイトサイトと呼ばれるものですが、チャットサイトを男女のマッチングアプリかのような紹介をして小遣い稼ぎをしているサイトが多く見受けられます。

そういうウェブサイトを訪れた男性ユーザーは、当然のことながらそのサイトを使えば女性と出会えると勘違いしてしまって、出会い目的でチャットレディに直アドやラインを聞いてしまう客になってしまうのです。

以上のようなことから、チャットやメールですぐ会いたいですとか、今すぐ会えませんか、などといきなり聞いてきたりするのです。

すべての出会い目的のお客さんがこういったサイト経由で入ってきている訳ではありませんが、ほとんどこういったウェブサイトが影響しているといえるでしょう。

マッチングサイトと間違えている男性がとる行動とは

実際に私がライブチャットの男性ユーザーにラインやスマホのアドレスを聞かれた体験談をご紹介したいと思います。

チャットレディをやっている人ならば、一度は経験したことがあると思いますが、ぜひお読みください。

チャット開始して唐突に「付き合ってください!」

チャットがはじまるなりものの数分以内に、彼女になってくれませんか?といきなり聞いてくる男性ユーザーは多くいます。

チャットでいきなりこういうことを聞いてくる男性は、チャトレがお金を稼ぐためではなくて、彼氏を探すためにやっているのだと思って、どういう男性がタイプですか?などとも聞いてきたりします。

こういうメールやチャットをしてくる男性は、まともに相手をしているときりがないので、適当にかわしましょう。

ライン交換してください!と聞いてくる人

チャットレディに出会い目的で近づいてくる男性ユーザーのメールやチャットには、ライン教えてください系が一番圧倒的に多いです。

ライン交換してくれませんか、などといって、いきなり自分のラインIDを送りつけてくる男性ユーザーもいるくらいです。

ライブチャットでチャットレディにメールを聞いてくる人というのは、ケチな傾向があって、ポイントを消費しないように一通目で聞いてくることがあります。

いきなり連絡先交換のお誘いをしておいて、こちらがだめだというと、そこから音信不通になったりするので、あまり気にしないようにしましょう。

いきなり音信不通になってもこちらとしてはかまいません。チャットしてくれる男性なんていくらでもいますし、そういう輩を相手にしていると時間がもったいないので、チャットレディのお仕事に専念しましょう!

メールでラインなどの交換を要求してくる男性はかなり多いです。

私がチャットしていて、こういうラインを交換してくれだの、直アドを交換してくれだのといってくる男性がいたら、すぐ断っていますが、ベテランのチャットレディになると、どんどん会話を引き出していって、メールのやりとり回数を途切れさせずに何回も重ねることにより稼いでいる人もいるくらいです。

女性はあそこが好きだと思っている男性

自分のチンコが大きいと思っていて、それを女性に見せれば、惚れてくれると思っている男性は意外と多いのです。

いきなり勃起したペニス画像を添付して送りつけて、このマラであなたをいかせます!なんて文言を添えてきたりしますが、正直男性の股間なんて一切興味ないですよね…。

巨大なチンコが女性を虜にすると本気で信じている男性がいるのも面白い話ですよね。

チャットレディをやっている女性からしたら、男性の股間を見せつけられても、メールアドレスを教えたり、ラインを交換するわけありませんよね。チャットレディの腕のみせどころはここからどうやってチャット時間を延ばすかですね♪

なぜか会えると思っている男性

チャットレディをやっていると、ペニス画像を送りつけてきたりする男性もいたかと思えば、だんだん合える方向に持って行く男性もいるのが困ったものです。

とにかくリピートしてでも即席でも会いたがる男性というのはいるものですが、こういった男性をうまいこと転がしていってチャットレディとしてなんぼだと思います。

とにかくなにがなんでも女性と会って、セックスしたがる下心がすごい男性もうまいこと転がしていけば、お金を稼げますが、自分を好いてくれて会話をしたいと思ってくれる人だけとチャットをしていても稼げるので、断るなら断ってもいいと思います。

ホテルを予約してくるお客さん

ポイントを使ってチャットしないくせに、エッチなコンテンツ動画を見たいというせこい男性も中にはいます。

動画をたとえ送ったとしても、さらにあれをしろこれをしろと要求が激しくなって、いっこうにチャットにログインしてくれたり、テレビ電話をかけてくれたりとお金を稼げずにこちら側がむしり取られるだけなので、最初から断っておくことが吉です。

チャットレディは自分の肌を露出させて、脱いで男性を喜ばせている訳ですから、それなりの報酬がもらえなければ、損を被るだけなので、気をつけましょう!

いきなりセックス可能ですか?と聞いてくる男性

チャットレディで出会おうとしている男性というのは、すべてのチャットレディに上から下までメールを送って、なんとしてでも出会おうとします。

チャットレディのサイトを出会い系だと勘違いしている男性も多くいるので、出会い系サイトを使えばいいのにという論理は通じませんw。

日本には有名な出会い系サイトやマッチングアプリがいくらでもあるのに、チャットレディと出会おうとしているのは、勘違いしているからに他ならないのです。

チャトレがやると危ないこととは

ここからは、男性客に対して送ってはいけないメールや、いってはいけないチャットなどをご紹介していきたいと思います。

以外に気兼ねなくやっているチャットレディも散見されますが、初心者の方は危険なのでやらないでください。

リアル世界であってしまうこと

物理的に男性客と会ったことがあるというチャットレディの女性の話を見聞きすることがありますが、これは正直危険な行為といえるでしょう。

その会ってしまう男性ユーザーというのはどういう意図を持っていて、どういう正確なのかもわかりませんし、何かを企んでいるかもしれませんから、そう考えると危険ですよね。

チャットレディとしてお話をしているとどうしても仲良くなってしまいますが、それはお仕事として会話をしているのであって、友達や彼氏ではないので、線引きをきっちり引いておいたほうがいいでしょう。

アドレスなどは教えない

直接アドレス交換やラインの交換などはしないようにしましょう。メリットは何一つありませんし、直接やりとりをしてもチャットレディとしての報酬になりません。

男性客にしつこく連絡先を聞かれて、面倒だからといって適当なメールを返したりしても、リピーターを失ってしまうだけなので、規約にあるからとかなんとかいってかわしましょう。

会える前提で引き延ばさないこと

直接的な連絡先の交換以外にも、これから仲良くなったり、チャットをし続けてくれたら会えるかのような思わせぶりなのもよくありません。

このようなテクニックを使っているチャットレディも、教えている人ももちろんたくさんいますが、これは男性の下心をつかった狡猾なテクニックなので、あまりおすすめできるものではありません。

最近聞いたエピソードとしては、今はコロナの最中で絶好の引き延ばし動機があるので、コロナが終わったら会おうといっている女性がいました。

ですが、最初から会う気もないのに、こういったテクニックを使うというのは、男性心理をもてあそんでいるに他ならないので、人間としてどうかと思います。

男性だって一人の人間なので、会う会う詐欺をやられたときの気持ちを考えて、会えないとはっきりいって、単純にチャットの会話のみを楽しむようにしましょう。

直アドなどを聞いてくるお客さんへの対処法

アドレスやラインを聞いてくる客に対して、どういった返答をするのが一番いい対処法なのでしょうか。

私がチャットレディを今までやってくる中で、連絡先をくれくれしてくる男性客に対しての回避方法を日々開発してきましたので、ご紹介したいと思います。

スタッフになにかいわれるという回避方法

ライブチャットで男性の相手をして稼いでいる女性に、連絡先を聞いて会おうなんていう虫のいい男性には、嘘でもいいのでいいわけをつくっておけば当たり障りなくその場を納めることができます。

ライブチャットでチャットレディの女性と出会おうとしている男性も、お金を使ってポイントを購入しているので、脈なしだと思えばそれ以上連絡してこなくなります。

チャットサイトの規約違反と伝える

直接的なスマホのアドレスやラインのIDなどは、ライブチャットの規約違反であり、禁止事項です。ライブチャットサイトによってはばれたら退会させられるところもあります。

自分が直接ことわっているテイを出さない

以上のテクニックというのは、誰かに言われて断っているかのようなテイを出すことができます。

チャトレをやっている女性が自分で断っていると言うことがばれなければ、男性客からも非難されることなく穏便に断ることができて、メリットが多いです。

スマホのアドレスやラインは教えてはいけません!

チャットレディに直接の連絡先を聞いてくる男性はライブチャットサイトにはたくさんいますが、決して教えてはいけません。

女性側も一見さんのお客さんには連絡先をいきなり聞かれても、教えないかもしれませんが、リピートしてくれるヘビーユーザーの人から気兼ねなく聞かれたら、つい教えてしまう人もいるのではないでしょうか。

チャットレディとして、男性客と話すわけではないので、いくら男性とおしゃべりしたとしても、報酬がもらえるわけではないのです。

チャットレディをやっている人のブログなどを見てみると、リアルに男性客と会ったことがある記事をかいていることがありますが、すべての男性ユーザーが善良な市民とはわかりません。よこしまな思いを持っている男性だっていることでしょう。

チャットレディに会いたがる男性というのは、もともとアダルト色が強いわけですから、どんな意図を抱いているかわかりません。

直接やりとりをして、実際にあったとして、その場で楽しめるだけであればいいのですが、自宅までつけられたりしたらストーカー被害に遭ってしまう可能性もあります。

そもそものチャットレディの最大のメリットというのは、触れられないというバーチャル空間で安心安全にお仕事出来るからどんな女性でも働きやすいという環境がそろっているのです。

そういった気安い行動をとってしまうチャットレディの女性がいることにより、そういった行為をしないように守っている他のチャットレディの人にも迷惑がおよんでしまいます。

なぜ他のチャットレディに迷惑がおよぶかというと、誰かひとりがアドレスなどを教えると、他の子も教えてくれるもんだと思い違いをしてしまう男性ができあがってしまうからなんです。

ひとりのチャットレディが安易に連絡先を交換して会ったりしてしまうと、全体的にも働きにくくなってしまう悪循環に陥ってしまいます。

チャットレディは副業の中でもとくに稼ぎやすいですし、女性にしか出来ない副業なので、かなり優位な職業だと言われています。なので、ルールを守ってチャットレディ業界を盛り上げていきましょう♪

ブロック機能を使う

直接やりとりの手段を教えるというのはラインであれ、スマホのキャリアアドレスであれ、教えることは出来ないといっているのにも関わらず何度もしつこくきいてくる男性客というのはブロック機能を使ってブロックしてしまいましょう!

チャットサイトで、自らポイントを購入して、チャットレディにチャットしてくれるお客さんならまだしも、全くポイントを使わずに、ただで何度も連絡先を聞いてくるようなせこい男性はブロックするのが最善です。

チャットレディの女性が男性客にラインIDなどを教えてしまうと、しめしめと思った男性客は、チャットでポイントを使わないでいいわけですから、ただであなたとやりとりをしようとするのは当然の理にかなったことです。

チャトレの女性の連絡先を手に入れた男性にはメリットしかありませんが、教えてしまった女性からしたら、チャットサイト外で連絡を取り合っても意味がありません。

サイトの外でいくら連絡先を交換してやりとりをしたとしても、お金がもらえるわけではないので、本来チャットレディで稼ぐ目的で始めたのに、意味がなくなってしまいます。

チャットレディである女性が、男性と直接的なやりとりができるスマホアドレスやラインを交換してやりとりをするということは、その時間分の時給をみずから捨てているのと変わらない行為です。

ライブチャットで出会えると勘違いしている男性客から連絡先を聞かれてもブロックするのは当然のことです。こういうお客さんをブロックしたところで収入が減るわけではありませんので、気軽にブロックしましょう。

しつこく連絡先などを聞いてくるお客さんはさっさとブロックしてしまって、他のきちんとお金を落としてくれるお客さんを相手にするべきなのです!

↑ PAGE TOP